太陽光発電に関する最新ニュースを紹介しています
07 * 2007/08 * 09
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


sponsored link
08/15
SES 太陽電池製造装置を強化
[FujiSankei Business i.]

 エス・イー・エスが、太陽電池製造装置事業を強化する。プラズマCVDと呼ばれる太陽電池のコア部品である太陽電池セルの製造装置を昭和真空から、OEM調達する契約を結んだ。 環境保全機運の高まりを背景に、クリーンエネルギーとして太陽電池が世界中で関心を集めている。なかでも、シリコン結晶系と呼ばれる太陽電池は、変換効率の高さと経済性に優れていることから市場全体の約9割を占めるまでに至っている。

 シリコン結晶系の太陽電池セルの製造は、ウエハーの表面に凹凸をつけるテクスチャリング処理を施した後に、拡散、洗浄を経て反射防止膜を形成し、電極を作成するという工程で製造されている。このうちエス・イー・エスは、テクスチャリング処理工程向けの装置と洗浄工程向け装置を製造、販売している。太陽電池製造装置事業を拡大するには、各工程に対応できる装置をすべてそろえる必要があると判断した。

 同社は今年度中にも複数の太陽電池製造装置メーカーと提携し、自社ブランドによる全工程に対応できるよう商品ラインアップの拡充を進め、来年度の太陽電池製造装置事業の売上高を60億円にまで増やす計画。

sponsored link
スポンサーサイト
08/15
Qセルズが太陽電池世界2位
[NIKKEI NETより]

 太陽電池生産世界2位のドイツ・Qセルズの2007年1―6月期決算は、純利益が前年同期の2.1倍にあたる7700万ユーロ(約125億円)に拡大した。太陽電池の基幹部品であるセルの生産・販売が好調で、売上高は前年同期比44%増の3億5000万ユーロに伸びた。太陽電池業界は、世界首位のシャープなど日本メーカーがリードしてきたが、01年から生産を開始したQセルズは、ドイツ政府の代替エネルギー推進策や世界的な太陽電池パネルの需要増を追い風に急成長している。

sponsored link
08/15
太陽光発電の魅力
 太陽光発電は最も将来を期待されてるエネルギー源です。太陽から降り注ぐ光エネルギーは人類が消費する全エネルギーをまかなえる量です。その量、なんと、1時間で1年分です! 太陽光発電ってスゴイでしょ?

sponsored link
Copyright © 2005 ソーラーパワー研究所.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。